wan chronicle

老犬との暮らし

週末ブロガー

 

すっかり週末ブロガーと化している私ですが、

本日はポカポカと天気も良く、(私の体と心は天候と直結しています)

ゆっくり休めているうえに心に少々ゆとりもあるのでブログ書きますよ。

 

今学期は英語でwritingのお勉強。

pathway connectのコースで一番難しいと言われています。

writingについて理論を学びながら自分でも文章を書くのですが、

難しく書くな!簡単、簡潔、確認だ!と教わりました。

 

エッセイのドラフトを書いて、週一のギャザリングで

生徒同士フィードバックし合うのですが、

皆さん優しいので

「ここ直した方がいいよ。」

となかなか言ってくれません。

 

言ってくれた方が良くなるのにな。

もともとアメリカ系(アメリカ系列の国の人)って

愚痴とかネガティブなことを大っぴらに言わない人が多いように思います。

むしろ褒め上手。

そしてポジティブな楽しいことを話す傾向があるのではないかと。

それはいいことですけどね。

溜まっていることを吐き出すのもいいことだと思うけど、

ポジティブ思考に切り替えた方が、

自分も、自分に味方してくれる宇宙の力にも良い影響が出ると信じています。

 

When we choose a goal and invest ourselves in it

to the limits of our concentration,

whatever we do will be enjoyable.

 

And once we have tasted this joy,

we will redouble our efforts to tase it again.

this is the way the self grow.

-Mihaly Csikszentmihalye-

 

朝からずっと単語を調べながら資料読んでいますが、

うん、上に書いてあることは本当だ。

いつもなら面倒に思う単語を調べることが苦にならない。

もっと深く、書いてあることについて知りたい気持ちがまさっています。

 

「書く」と言うことで自分自身と、

誰かの意識の中にある何かや経験に橋をかけること、

それが書くことの楽しさだとおっしゃる米国の作家さんもいます。

そんな何かが書けたら良いですね。

はるかかなたにある目標ですが、

英語でエッセイを書いてみる、と言うことが面白いので

楽しんでやっていきますよ~^^

 

f:id:monachabimama:20200119131258j:plain

もなかもお母さんのattentionを取るために頑張る!

 

いやほんと、何か始めると邪魔しに来るよね~(;´д`)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

その後のもなか

 

1月も半分過ぎましたね、

やっぱり今年もあっという間に終わりそうです(まだ早いやろ)

 

私はと言えば3学期の勉強量が多すぎて、

一日5時間も勉強しちゃったりしちゃったりして。

 

年をとると集中力も続かないので、合間にラインしたり、

10分だけ犬の散歩したりしましたけどね。

もなかの散歩は10分以内と決められているので。

 

人生100年時代が近いとすると私なんてまだ半分くらいなのに、

もうあまり食べられないし、すぐ胃が痛くなる。

朝ご飯はシラスと大根おろしと白米を軽くお椀に一杯だけなのにそれで十分。

 

体が硬くなっているせいか、足や手がよく攣る。

いきなり足を踏ん張るともう攣ってくる。

軽い攣りなのでそこは助かるけど、なんとも気持ちが悪いです。

手がつったときなど指がピタッとくっついて離れません。

 

人間も老いを充分感じていますが、

気持ちだけ若いもなかは薬を飲みながらですが、

元気そうにしています。

 

すごい食欲なので、甲状腺の薬がまだ多いのでは?などと疑っています。

 

f:id:monachabimama:20200118145649j:plain

ニッコニコ

この笑顔、いつまでも続きますように…

 

f:id:monachabimama:20200118145721j:plain

くれ、なんかくれ!

いつも何かもらおうと狙っています。

狙われる私もつまみ食いが多いと言うことで(^▽^;)

 

f:id:monachabimama:20200118145744j:plain

くれないのであきらめてすやぴー

もなかさん、舌が・・・

 

f:id:monachabimama:20200118145806j:plain

もう食べられないの…zzz

何か食べる夢でも見てるんでしょうかね?

 

あと4ヶ月で15歳になるチャビは毎日ぐっすりこと眠っています。

2匹一緒には散歩には行けなくなったので、

一匹ずつで散歩しますが、見た感じルンルンで歩いています。

(もなかがいないとゆっくりできる?)

 

もなかも一匹の散歩に慣れた感じです。

ぐいぐい行きたがりますが、様子を見て抱っこして帰ってきます。

昼間は結構起きています。(やはり薬の量が多いのでは?)

来週は通院日なので医師に報告してみることとします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

新年早々・・・

 

日曜の昼には元気に見えたもなかが、午後から少ししんどそうに見えました。

なぜか夫と散歩へ行くのを嫌がりましたが、散歩大好きなはずなので、

玄関に連れていくと観念したのか夫とチャビと一緒に出掛けていきました。

 

散歩から帰った後、なぜか上を向いて苦しそうにしています。

 

気が付いたのが夜8時前だったので、

一晩様子を見てみると翌朝には持ち直したように思いました。

 

いつも見ているブログで肺に腫瘍があるワンちゃんですが、

上を向いて苦しそうにしていることがあります。

もなかも呼吸器系の病気かも・・・。ふとそう思いました。

 

月曜日、娘にもなかを託して、私は仕事に行って

帰ってから散歩に連れ出すと(これが良かったのか悪かったのか…)、

また調子が悪くなりました。

 

病院にすぐに電話して、2時から4時の予約診療の時間に見てもらえないかと

お願いすると、(その時すでに2時でした)見てくれると。

すぐさま行って検査してもらうと心臓に雑音が聞こえ、

肺に水が溜まっているとのことでした。

前から心臓が悪かったはず・・・とも言われました。

そう言えば、昨年健康診断をしてもらったとき、

医師は聴診器は当てなかったので、見落とされていたかも・・・。

 

甲状腺の薬の量が減らされたばかりでしたので、

これまで薬の量があわず甲状腺亢進症状態で

心臓に負担がかかっていたのでは?と素人ながらに思いましたが、

今回見てくれた先生は別の人でしたし、

医師も神様ではないし、

ともかく悪いところが見つかったことに感謝しました。

 

健康診断の時に見てくれた医師が甲状腺の薬を処方したのですが、

その先生がお休みの日に受診したので(獣医師が4人いる病院)、

別の先生が「検査をしてみましょう。」と言ってくれ検査をして、

薬の量が多いことがわかり、減らした次の日に具合が悪くなりました。

そして心臓が悪いことがわかりました。

いろんな連携があって間違っていたことが正されたように思います。

 

 

今日も午前中は病院でした。

今は苦しそうにもしていなければ、食欲旺盛、

鳥に焼きもちを焼いてアピールがすごい、いつものもなかです。

 

f:id:monachabimama:20200111134336j:plain

日曜午前中のもなか

こんなかわいい顔をして(親ばか御免)午後から苦しい目に合うとは…

 


月曜のもなか

この様子を見て病院に電話しました。

具合の悪い愛犬の様子をブログで伝えてくださった人がいたので

参考にできました。感謝!

そしてもなかの動画を医師にも見せましたよ。

 

f:id:monachabimama:20200111134430j:plain

さっきのもなか

今日はいつも通り、何かもらえないかと私の後をついて回ります。

利尿剤を飲んでいて、おかげで肺に溜まっていた水はほぼ出ていきました。

利尿剤は腎臓に負担をかけるので、もうストップだそうです。

 

ストルバイトに白内障甲状腺に心臓、もう病気が一杯ですが、

見た目はいたって元気です。

愛犬家の皆さん、犬が見せるちょっとした変化は理由があるものなので、

普段からよく観察しておくと役に立ちますよ。

 

今年に入って3回もなかは病院に行きました。

純血種は弱いので、老犬になったら病気をするだろうと、

この時を見越してペット保険に入っていました。

払い損じゃない?と思う何年かがありましたが、

入っておいてよかったと今は思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

今年の抱負

 

おまえも死ぬぞ  釈尊

 

 

いきなりなんやねん!の出だしですが、

「輝け!お寺の掲示板大賞」の2018年の大賞をとった標語です。

個人的には2018年の作品の方が好きです。

 

一年一年が驚くほど早く過ぎていくので、

毎年お正月に思うことは、

 

 

どうせ今年もすぐ終わるわ

 

 

です。

 

 

 

老化も進み、気合だけではどうにもならなくなっているので、

やっと、「人と同じようにあろうとしない」という目標を立てました。

 

  

私自身は他の人がやっていることと同じことをやろうとして

疲れとストレスで心が毒で一杯になる気がします。

 

自分が楽しく生きれる毎日を作っていこう!との目標を立てました。

娘たちは独立して母の役割から少し解放されましたし、

今でしょ!と思います。

 

 

今週から3学期も始まります。

勉強することは楽しい。

他には何が楽しいかな?

 

毎日ワクワクする何かを少しでも探していければ、

そしてそのワクワクした気持ちを

他の人に還元していければいいなと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

明けました~

 

皆様、明けましておめでとうございます。(もう4日だけど)

今年はすでに2回も動物病院に行った私ですが、

それ以外は自堕落この上なく過ごしています。

 

クリスチャンなのであまりお正月に深い価値は感じないのですが、

それでも一年のけじめとして年末に掃除して身の回りを清め、

休みをとって心新たな年を始めるのは良い習慣だと思います。

 

TVで紹介されていたようですが、

とても面白いサイトを見つけたので紹介します。

 

www.bdk.or.jp

 

 宗教に興味ない方でも、クスッとなったり、ジーンとしたり。

そんなキャッチィな標語がありますよ。

ぜひ、覗いてみてくださいね。

 

クリスチャンがお寺の掲示板を紹介するのも

変わっているかもしれませんが、

良いものは良い!

と言うことで^^

 

では皆様、

f:id:monachabimama:20200104145832p:plain

チャビもなを今年もよろしくお願いします

 

チャビともなかは新年も好調です。

もなかは薬の量が減りました。

チャビも穏やかに過ごしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

年の瀬のご挨拶

 

こないだクリスマスについてのブログを書いたと思ったら、

もう大みそかとなりました。

今日まで仕事でしたので、我が家では、少しだけの大掃除でした。

 

セスキ(水)は神や!と書いてあるブログを読んで

そんな大げさなー!と思いつつ

セスキ水とメラミンスポンジで玄関をこすり、

 

 

ほんまや

 

 

と思ったり。

 

 

お風呂の残り湯にオキシクリーンを入れて

もろもろ漬けてみてもさほど効果なく、

 

 

なんでや

 

 

と思ったり。

(後で調べたら、圧倒的にオキシの量が少なかったことが判明)

 

31日まで仕事でしたので、疲れすぎないようぼちぼち掃除していました。

 

 

日常では忙しさが過ぎた後、皆さんのブログにお邪魔して

一息つくのが楽しみでした。

 

また、こんなわけのわからない(え)ブログを覘いてくださって

ありがとうございます。

 

一年前の自分の書いた記事を読み返してみて、

 

 

何このつまらない文章、やだ、読みたくない。

 

 

と思うこと数知れず。

 

 

それでもうまく書けるように続けていこうと思いますので、

これからもよろしくお願いします。

 

みなさんのホッとする癒しのブログ、

役に立つ情報が織り込まれているブログ、

素敵なお人柄を感じるブログや、

動物たちがただただ可愛くて溶けそうになるブログ、

どれもみなありがとうございます。

 

 

それではまた来年、お会いしましょう^^

 

f:id:monachabimama:20191231151650p:plain

久しぶりのチャビの画像で✌

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

A Christmas Story

 

約2000年前の夜、ベツレヘムへと旅していたヨセフとマリアの夫婦がいました。

当時の女性は14,5歳で結婚すると言われていたので、

マリアもそのぐらいの年齢だと言われています。若い・・・。

 

宿屋は皆いっぱいで個室はどこも埋まっていました。

産気づいたマリアを人の大勢いる広間で出産させるのは忍びない、

と思った宿屋の主人は家畜小屋に泊まることを提案しました。

 

そこでマリアはイエスを産みました。初産で一人で産む、すごい…。

飼い葉おけの中に寝かされたイエス様(衛生上大丈夫だったのね)。

だったら幼子イエスを初めて見たのはそこにいた動物たち、ということになります。

これはイエス様は動物をとても愛し、大切に思っているからと思いませんか?

 

その次にイエスに会いに来たのは、貧しい羊飼いたち。

彼らは天使の訪れを受け、キリストに会いに来たのです。

神が貧しくも誠実に生きる人たちを気にかけておられる、とのメッセージ。

エスは自分を良い羊飼い、と例え、

他にも例えの中に羊飼いを用いておられます。

 

そして次に来たのは東方から来た博士たち。

この世の賢者と言われる人たち。

彼らは新しい星に導かれ、キリストに会いに来ました。

そしてお告げにより、ヘロデ王に会うことなく、

エスについて何も語ることなく、

来た道とは別の道を通って帰っていきました。

これも勇気ある行動。王様の頼みを無視した。

ヘロデ王はイエスの命を狙っていたのです。

 

クリスマスは地味だけど奇跡の物語です。

そして希望と愛の物語。

メリークリスマス☆☆!